感覚

心頭滅却すれば火もまた涼し

これって焼き討ちにあった恵林寺の快川和尚が燃え盛る火の中で言ったとされる。確かに、痛みってのは感覚だからそうなんだろうが、人って感覚から離れることができるんかねぇ。そうなったら、もはや神仏で人ではねーような気がするが。

今日は信長が恵林寺を焼き討ちした日。ひょっとして、快川和尚は焼き討ちされた怒りが火の痛みに勝ってたんかなぁ。それだったらあるんかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です