表現

追っかけて討ち奉れや

これ平家物語に出てくるんだが、すんげー丁寧な言い方だよなぁ。言ってる内容は「追っかけてって殺しちまえ」って意味なんだが。

実際は「殺しちまえ」の方だったと思うが、やっぱ文字にするときは皇族相手だから、そうもいかねーんだろうなぁ。うんでも、オレが疑問なのは外国もこうなんかねぇ?オレ、英語はからっきしダメだからよく分からねーんだが、やっぱ、王族が対象だと表現が違うんかなぁ。それとも日本語だけの特性なんかなぁ。

今日は、この言葉の対象となった以仁王が平家追討の命令を出して、平氏の敵となった日。でも、やっぱ、皇族相手だと実際の言葉遣いも違ってたんかなぁ。