心構え

不怒人違(人の違うこと怒らざれ)

オレんデスクには聖徳太子の十七条憲法が貼ってあったりする。古臭い奴だと思われるかもしんねーが、職業人の心構えとしての基本的なこと書いてるような気がするんだよなぁ。

その10条に出てくるのが「ほかの人が自分と意見が違っても怒ってはいけません」って言葉。みんな自分が正しいって思うもんだから、反対意見言う奴とか、言うこと聞かない奴んこと怒鳴りたくなっちまうよなぁ。でも、十人十色だから意見が違うことが普通ってなもんだよなぁ。なかなか、その境地には至らねーが。

今日は聖徳太子が憲法を定めたとされる日。一度読んでみると、納得できることも多いと思うぜ。