最強

戦国末期の武将って言ったら有名どころがたくさんいるが、その中で最強と言われたのが武田信玄らしい。まぁ、上杉謙信との争いがなかなか片付かなくて天下取りに出陣したのはだいぶ遅くなってからだが。

そのせいもあって、山梨から天下征服のための上京する途中で病気になっちまって陣中で没してしまった。徳川家康を破り勢いに乗ってたのに、途中で諦めなければならない時ってどんな思いだったんかねぇ。やっぱ、人には運っていうか、本人ではどうにもならないことがあるよなぁ。それでも諦めきれないってのが人のような気もするが。

今日は信玄が瞑目した日。出家していたらしいが、心穏やかに最後を迎えれたんかなぁ。