唱歌

唱歌って「歌う歌」って意味だと思ってたんだが、もともとは「歌をうたう」って意味で学校の教科の名前としてできたのが最初らしい。まぁ、漢文読みすれば、そう読むんだろうから当然っていえば当然なんだが。

オレは、音痴なんだがなぜか唱歌はすごく好きだったりする。最初は日本の曲じゃなく、外国の曲に日本語の歌詞をつけたものが主体だったらしいけどな。「埴生の宿」とか「蛍の光」とか「仰げば尊し」なんかもそうだよなぁ。でも、歌詞と曲がバッチシ合ってるから、全然そんな感じがしない。

今日は、明治時代に最初の唱歌集が作られたとされる日。日本の歌としていつまでも残ってってほしいなぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です