正義

正義の基準って何だろうねぇ。実社会で法律問題の良し悪しを最終判断するのは裁判所なんだろうが、その裁判所の判断が時代によって揺れ動くことがある。

アメリカの人種差別の判決で「分離しても差別でない」という最高裁判決が出たことがある。黒人の白人車両乗車禁止は合憲ってやつな。でも、それから半世紀後には逆の方向の判例を出した。でも、これって前の判決が当時の判事の曲解で、後の判決が正しいっていうようなものではないと思う。時代時代の社会の考え方が判決の基礎にあるんだろうなぁ。でも、それって、良し悪しは「変わり得る」ってことになる。

やっぱ、絶対の正義ってのはないのかねぇ。そう考えているオレも今の時代の考え方にモロ影響されているだろうからなぁ。たぶん、絶対のものってのはないんだろうな。