ズレ

普通、課には課長が一人いて、部には部長が一人いるって感じだと思うんだが、最近は違うらしくて、オレんところにも一つの課に何人かの課長がいたりする。まぁ、実際のトップは一人で、給料なんかで差をつけてるんだが。

やっぱ、対外的な聞こえの問題なんかねぇ。健全な組織体制ではねーと思うんだがなぁ。江戸時代にも同じで寺社奉行は4人いたらしいし、外国奉行ってんも5人いた。集団指導体制だったのかっていうと、そうでもなかったみたいだし、「奉」は命令を受ける、「行」は命令を執行するって意味らしいから、本来、一人のような気がするんだがなぁ。幕府もやっぱおかしいかなぁって思ったのか、幕末には「外国惣奉行」を1人置いて、外国奉行をまとめさせたらしいが。

151年前の今日は外国惣奉行が置かれた日。最近、元々の言葉の意味と実際がずれていることって多くなってきてる気がする。これでいいんかなぁ。新しい言葉を作った方がよほどスッキリすると思うが。