パワー

正義にもパワーは要るらしいなぁ。正しいことは、それだけで十分な気もするが、そうはいかないらしい。

林則徐って中国の清時代の大臣がいた。アヘンの取締を担当していて、イギリス商人が持っていたアヘンを取り上げちまった。それ自体、清の法に基づいたことだから当然なことなんだが、怒ったイギリスは艦隊を派遣して皇帝を脅した。それでも毅然としていれるくれぇ~のパワーがありゃ良かったんだが、皇帝はビビッちまって、イギリスの要求を飲んでしまった。なんかなぁ、こんなんでいいんだろうか。それとも、これが政治力学の世界なんかなぁ。

今日は林則徐がアヘンを没収して公開処分した日。「賢臣は主を選んで仕える」っていうが、林則徐は選び損ねたんかなぁ。