所属

オレの思い違いかもしれねーが、地域って意味が変わってきてるような気がする。

昔は、家族とか会社みたいに住民一人ひとりが所属すべき組織って感じだったと思うんだが、今は、そういう意味合いが薄れて単なるご近所さんって感じで、あってもなくてもいいってイメージが強くなってきている気がする。

逆に言えば、それだけ地域の社会的機能が落ちてきているってことなんだろうが、それで大丈夫なんかなぁ。高齢化や核家族化が進むと、結局は地域みんなの共同体で生きていくしかねー気がするんだが。

今日は柳田國男が遠野物語を発刊した日。あの時代がいいってわけでもねーが、今のままではどうにもならない気がするなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です