不思議

日本の不思議パワーの第一人者っていうと、平安時代の安倍清明が有名なんだが、飛鳥時代にも役小角(えんのおずぬ)って術者がいたらしい。

この人、一言主って神様を懲らしめたとか、鬼神を部下に使ってたとか、海の上を平気で歩けたとかいろんな話が伝わっている。安部清明も役小角も実在の人物なんだが、こういう話が残ってるってこたぁ、いくらは誇張はあるにしても、やっぱ超能力を持っていたってことなんだろうなぁ。

今日は、一言主から文句を言われた天皇が役小角を伊豆大島に流刑にした日。それくらいの能力がありゃ~、流刑なんて屁でもなかったんだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です