讒毀

「讒毀」って読めるかぁ。「ざんき」って読んで、悪口で他の奴の評判を落とすことをいうらしい。

明治維新になって言論も活発になってきたときに、政府が「讒謗律(さんぼうりつ)」っていう御触れを出している。わざと不名誉なことを暴いて人を傷つけたり(讒毀)、事実でない悪評をばらまいたり(誹謗)してはいけないって決まりな。人間って、熱くなってくるとどうしても議論が口喧嘩に変わっていくことがあるよなぁ。気付けねーとなぁ。

今日は、明治政府が讒謗律を布告した日。もう143年経つんだが、今でも全然変わってねーような気がするよなぁ。やっぱ、人間の性なんかねぇ。