時刻

今日は「時の記念日」。なんでも、天智天皇が時報を鳴らし始めさせた日らしい。社会行動するのに時刻を決めるってんは必須だかんなぁ。うんじゃねーと、みんなバラバラに行動しちまうだろうかんなぁ。

うんでも、確かに時刻を定めるってんは重要なんだろうが、時刻が人の行動を縛りつけ過ぎてねーかなぁ。人は歯車じゃねーんだからよ、時刻を気にしねーで、自分の感覚で、時刻の脅迫なしで行動するって時間も必要だと思う。うんじゃねーと、寂しすぎるよなぁ。

さ~って、今日の日曜はど~やって過ごすかなぁ。

出張

昨日、仕事で東京に行ってきた。ここから東京までは500キロ以上あるんだが日帰り。まぁ、2時間ちょいで行くから当然って言えば当然なんだが。

でも、新幹線ができるまでは片道6時間以上かかってた。当然日帰りなんかはできなくて、1泊して新宿あたりで飲み歩いてたなぁ。今は泊りの出張なんてのは滅多になくて、つまんねー。やっぱ、知らない街で飲むってんは楽しみの一つだかんなぁ。

次の泊りの出張はいつかなぁ。早く来ねーかなぁ。

善悪

今日はバイキングの日らしい。バイキングったって食い物の方じゃなくて、海賊の方。なんでも、バイキングの一番古い記録が残ってる日らしいなぁ。

今の常識からいうと他人の物を奪うってのは犯罪なんだろうが、大昔はどうだったんかなぁ。海賊行為自体が地域の産業として成立していた感じもあるんだが。やっぱ、道徳っていうか価値観をどこに置くかによって、いろんな考え方が出来るって感じだよなぁ。それが世界中で共通のものになってくと、人間としての常識になるってもんかんだろうなぁ。

今の世界はどうなんだろうねぇ。いろんな争いを見てると、まだ考え方が整理されてねーよ~な気がするなぁ。まぁ、そういう多様性がある方がダイナミックなんだろうが。

政治

近衛前久って知ってるっかぁ?安土桃山時代の公家で関白になった人物、「さきひさ」って読むらしい。っていうより、豊臣秀吉を養子にした人っていう方が有名だろうなぁ。

摂政・関白って公家の最上位なもんだから、公家でも5つの家系、五摂家の当主じゃねーとなれないことになっている。うんでも、将軍になれない秀吉がごり押しして前久の養子になって、無理やり関白に就任したらしい。まぁ、日本で統治者になるには、やっぱ名分ってのが大事だかんなぁ。この縁組って、政治の世界ん産物ってなもんだったんだろうなぁ。

今日は前久が瞑目した日。最後はどうだったんだろうねぇ。やっぱ後悔してたんかなぁ。

ずれ

今日は二十四節気の一つ「芒種」。稲の種をまく時期って意味らしいぜ。

うんでも、北国のオレんところでも、種まきどころか田植えもとっくの昔に終わってたりする。なんか1か月以上ずれてる気がするなぁ。それとも昔の稲は品種とかの関係ですんげー暑くなってからじゃねーと種まきできなかったのかなぁ。不思議だ。

去年のコメの出来はあんまし良くなかったみてぇ~だが、今年は豊作になればいいよなぁ。

区切り

今日は、六(ろう)五(ご)で「老後の日」らしいぜぇ。うんでも、老後っていつからなんだろうねぇ。定年退職した日っかぁ?それとも年金がもらえる時からなんかなぁ?

オレの感覚だと、歳とって病気で寝たきりになってからが老後じゃねーかなぁって思ったりしている。やっぱ、健康でいろいろ自分でできるうちは現役世代ってなもんなんだろうなぁ。もち、そういう方々がもっと活躍できるような場を作っていかなきゃなんねーってのもあるが。

オレは何歳まで元気でいれるだろうなぁ。

面倒

今日は「虫歯の日」らしい。正確には「虫歯予防デー」っていうらしいが。

オレも2月ころから歯医者に通ってるんだが、いつまで経っても終わらねーなぁ。歯周ポケットの深いところが3か所あって、そこの治療をしてるんだが、1か所治すんに2か月くれぇ~掛かってる。やっぱ難しいのかなぁ。毎日でも行って、さっさと治しちまいたいんだが、そ~もいかないらしい。

次は明後日だったなぁ。面倒くせぇ~なぁ・・・

パワー

正義にもパワーは要るらしいなぁ。正しいことは、それだけで十分な気もするが、そうはいかないらしい。

林則徐って中国の清時代の大臣がいた。アヘンの取締を担当していて、イギリス商人が持っていたアヘンを取り上げちまった。それ自体、清の法に基づいたことだから当然なことなんだが、怒ったイギリスは艦隊を派遣して皇帝を脅した。それでも毅然としていれるくれぇ~のパワーがありゃ良かったんだが、皇帝はビビッちまって、イギリスの要求を飲んでしまった。なんかなぁ、こんなんでいいんだろうか。それとも、これが政治力学の世界なんかなぁ。

今日は林則徐がアヘンを没収して公開処分した日。「賢臣は主を選んで仕える」っていうが、林則徐は選び損ねたんかなぁ。

欲求

錬金術ってのがあるよなぁ。「あった」というのが正確かもしんねーが、そこらへんにあるものから黄金を作り出す技術。

まぁ、原子組成を変えれば出来るんだろうが、錬金術では化学的な合成で金を作り出そうとしたらしい。結局、成功しなかったみてぇだが、研究の過程で塩酸とか硫酸とか今でも化学製品を作るのにかかせない薬品が多く発見製造されるようになった。17世紀から始まる自然科学の飛躍を支える研究だったともいえるんだろうなぁ。

今日は、錬金術師としても有名なカリオストロが生まれた日。世の中、何が役立つんか分かったもんじゃねーよな。

理由

今日は「バッチの日」らしい。うんでも、その理由がなぁ。

前にも書いたことがあるんだが、日本人って語呂合わせが好きだよなぁ。それはそれで別にいいんだが、「バッチの日」はそう単純でなかったりする。

バッチって英語なんかなぁ。日本語にすると「記章(きしょう)」だろう?で、元々6月1日は東京気象台が設置された日で「気象の日」とされてるんだが、発音が同じ「きしょう」だからって、6月1日がバッチの日になったらしい。

うぅ~ん・・・シャレっていうことなんだろうが、どうなんかねぇ。なかなか、「はい、そうですか。」っては言いにくいような気がするんだが。