猛暑

48年前の今日、山手線の電車にエアコンが入ったらしい。オレん家にはエアコンがねーが、今じゃ必需品ってなもんだよなぁ。

うんでも、昔は暑くなかったってことなんかねぇ。まぁ、地球温暖化の影響なんかはあるんだろうが、昔もそんなに涼しかった訳じゃねーと思うんだよなぁ。ってこたぁ、人間の方が弱くなってきたってことなんかなぁ。まぁ、高齢化は進んだんだろうが。

オレんところでは、普通の年は30度を超えるのが1週間くれぇしかないんだが、今年はもう半月も続いてっかんなぁ。そろそろ買わねーとダメかなぁ。

結成

日はプロレスの日らしい。なんでも、65年前の今日力道山が日本プロレスリング協会を結成したとか。

オレ、実はプロレスが大好きだったりする。なんか余計なこと考えずに力と技でぶつかり合うってのがいいんだよなぁ。いっそのこと、学生プロレスにも入ろうかと考えたこともあるんだが、やっぱ、続けてきたのをやめるのもなんかなぁって思って、諦めたりしてたりする。 お気に入りは、鼓太郎とか飯伏とか光珠ってとこかなぁ。もち、こっちでもみちのくプロレスとかやってて、結構観に行ったりしてるが。

次の興行はいつだったかなぁ。前売券買っておかねーとな。

法規

戦争法規って何なんだろうねぇ。戦争っていうのが国際紛争の解決手段として予定されているんだったら、戦争法規ってのが必要なのも分かるんだが、そうなんかねぇ。

国同士だと戦争なんだろうが、人同士だとケンカってなもんだろう。それが紛争を解決する手段としていいのかって言われると、すんげー疑問があったりする。それに、死刑廃止論なんががあるんだが、うんだったら戦争なんてもっての外だって理屈になると思うんだけどなぁ。

今日は、ハーグ陸戦条約って戦争法規が決められた日。これって、どうなんだろうなぁって思っちまうぜ。

菜葉

今日は7(な)2(つ)8(ぱ)で「なっぱの日」らしい。オレ、一応野菜は何でも食うんだが、菜葉があんまし好きではなかったりする。

っちゅ~か、菜っ葉って「おひたし」で食うんが一般的だと思うんだが、オレん家では出汁とかに浸した「おひたし」じゃなくて、ただ茹でた菜っ葉が出てきて、それに醤油を掛けて食うってな具合。そんな物、醤油の味と菜っ葉の青臭い味がするだけで、美味くもなんともねーと思うんだよなぁ。

他ん家はどうなんだろうなぁ。やっぱり、普段は茹でただけの菜っ葉が出てくるんかなぁ。

達筆

達筆って何なんだろうねぇ。活字みたいに整ってるかどうかってのが基準だったらオレにも分かるんだが、そうでもないらしい。ちなみに、オレん字はすんげー癖があるもんだから、部下泣かせって言われている。

蘭亭序とか風信帖とかは名筆だそうだからすんげーんだろうが、結構癖があるような気がするんだがなぁ。オレん字とどこが違うんだぁって思っちまってたりする。ってこたぁ、オレには書の才能が全然ないってことなんだろうけどな。

今日は風信帖を書いた空海が生まれた日。真言密教の最高位に立ったばかりじゃなく、世界的な能筆家だったなんて、やっぱ出来る奴は違うんだなぁ。

人気

人気ってなんなんだろうねぇ。第二次世界大戦を勝利に導いたイギリスの首相ってチャーチルなんだが、その絶頂期とも思えるポツダム会議と同時期に行われたイギリス総選挙で敗れている。

国民の人気も高かったみてぇだし、当時のマスコミもチャーチルの勝利を予想してたんだが、ふたを開けてみると、3分の1の議席も取れずに政権を去っている。まぁ、小選挙区制だったみてぇだから、大差が付きやすかったんだろうが、それんしても不思議だよなぁ。国民の間にそういう雰囲気があったのだったら分かるんだが、そうでもなかったみてぇだしなぁ。

それとも、選挙って人気とは関係ねーのかねぇ。日本の選挙みてると人気だけのような気がするんだがなぁ。やっぱ不思議だぜ。

SL

SLってすんげー人気だよなぁ。あの煙を吐きながら走るのがカッコいいんかなぁ。それとも力強い音かねぇ。オレん近くでも観光用のSLが復活してて休みん日なんかに運転してるみてぇ~だが、予約が満杯らしい。

蒸気機関って産業革命を支えた重要な発明なんだろうが、それって18世紀のことだもんなぁ。懐かしいってレベルじゃねーと思うんだが。とすると、やっぱ蒸気機関車のデザインっていうか形が人気なんかなぁ。確かに、機能美って感じはするが。

204年前の今日は、スチーブンソンがSLの試運転に成功した日。感無量だったんだろうなぁ。

地方

今は都道府県とか市区町村とかってのが地方の区分けになってるが、この区分けの基準って何なんだろうねぇ。地形かなぁ、それとも、人々の活動範囲とかなんかねぇ。まぁ、いろんな要素が絡み合っているうんだろうなぁ。

幕藩時代だと藩ごとってのが一つの区分なんだろうが、その前だと国郡制なんだろうなぁ。これも、社会がだんだん複雑になってきて、時代が下がるにつれて分割されていくってのは分かりやすいんだが、そうでもない例があるらしい。例えば、諏訪国。もともと信濃国の一部だったんだが、一時期、諏訪国として分立してたことがある。でも、10年で元に戻っちまった。どういう事情だったんかねぇ。

今日は、1297年前の今日は諏訪が信濃国から分割された日。まぁ、長野県も元々広い県だから分けたってのも自然だったのかもしんねーが。

誤り

人がやることに完璧ってのはねーよなぁ。信じられないことなんだが、旅客機が飛行中に燃料切れを起こしたことがある。

自動車でも運転する時にはメータ見て確認するもんだが、この飛行機、このメータが故障してて、それに、飛行前に燃料を給油した奴が計算ミスをして少ない量しか入れなかったらしい。どっちも、凡ミスってな感じなんだが、その影響は大きすぎるよなぁ。この飛行機は無事に着陸できたらしいが、それんしてもだぜ。

35年前の今日はカナダ上空で燃料切れ事件が起きた日。同じようなミスはもう勘弁してほしいが、やっぱ、ミスってのは避けようがねーもんなんかなぁ。

記念日

円周率の日って、3月14日らしい。まぁ、3.14だから分かりやすいよなぁ。うんでも、それだけじゃなくて、4月26日だとか、11月10日、それから今日7月22日も記念日らしい。

よく分からないんだが、4月26日は地球移動距離が関係してるらしくて、11月10日は元日から数えて314日目、7月22日は7分の22が円周率に近いからってことらしい。こんなにたくさんあったら記念日にならねーよ~な気がするんだがなぁ。まぁ、どうでもいいことなんだろうが。

いつぞや、円周率を3と教えるってこともあったみてぇだが、あれはどうなったんだろうねぇ。やっぱ、3.14くれぇの精度がないと使いようがねーと思うが。