都落ち

唐の玄宗って、開元の治と呼ばれる唐の絶頂期を作った皇帝なんだが、晩年はあんましいい話しがない皇帝だったらしい。

政治に飽きたんかなぁ。絶世の美女って言われる楊貴妃を迎えて、すっかりのぼせ上って遊び呆けていた。まぁ、優秀な官僚団がいたから、すぐにど~ってことはなかったらしいんだが、やっぱ、どこにも野心がある奴らがいる訳で、この隙に権力を我が物にしようと争いを始めちまった。そこで気付けばまだ良かったんに、放置しちまって戦争になった。まぁ、色恋沙汰に遊び呆けていたんだから、仕方ねーってことだろうなぁ。

今日は、そんな玄宗が都長安を追われた日。元が賢明な君主だっただけに、残念ってなもんだよなぁ。自分ではどう思ってたんだろうねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です