情報

レオ・フランク事件って知ってるっかぁ。レオ・フランクって殺人事件の犯人とされた人の名前なんだが、これが冤罪であったらしい。

それだけだったら、ままある話しなのかもしれないが、レオはユダヤ人で、当時反ユダヤ主義の流れもあって、扇動的な報道によって住民はレオが犯人と思い込まされたらしい。結局レオは死刑判決を受け、その後、判決が怪しいってことから減刑されたんだが、それに怒った住民によって刑務所から連れ出されて、殺されちまった。偏向した報道によって住民が踊らされたって感じだよなぁ。

今、インターネットでいろんな情報が氾濫しているが、一人ひとりがよく考えて行動しねーと、また、こんな悲劇が起こるかもしんねーよなぁ。気付けねーと。