紫って高貴な色とされてるよなぁ。オレとしちゃ、紫よっか黄色の方が好きなんだが、なんでも昔は紫の色に染めるのが大変だったんで、貴重な色になったらしい。

やっぱ、「数が少ない」=「選ばれた者だけが持てる」=「高貴」って具合なんかねぇ。「みんなが一番好きな色」=「一番いい色」=「高貴」ってした方がすんげー自然だと思うんだが、やっぱ、人間ってのは差別して考えるってのが自然なんかねぇ。なんか寂しい気がするが。

今日は、江戸時代に紫衣事件が起きた日。勅許だのなんだのって面倒なことしねーで、ぞれぞれ自分の好きな色着ればいいと思うんだけどなぁ。やっぱ、人間の欲望かねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です