後ろめたさ

崇徳院って知ってるっかぁ。保元の乱に敗れて讃岐に流された上皇で、そのままその地で亡くなっている。まぁ、こういう経緯だから、すんげー恨みを残して死んだんだろうなぁ・・・ってこって、日本の三大悪霊の一人に数えられている。

うんでも、今鏡なんかの記録だと、流されたことを悲観する様子は書かれていても、強い恨みを持っていたようなことは書かれてないらしい。どっちかっていうと、崇徳院が亡くなった後、流した方の後白河法皇の近辺で良くないことがたくさん起こって、崇徳院の恨みのせいじゃないかって後白河法皇がビビッて祭り上げたってのが真実らしい。やっぱ、いくら争いの結果だとは言え、後ろめたいところがあったんだろうなぁ。

今日は崇徳院が亡くなった日。残る三大悪霊は平将門と菅原道真なんだが、この2人の実態はどうだったんだろうねぇ。