正当

普通、発明者って言ったら、一番最初に考え出した奴ってことだと思うんだが、今、特許権の世界では、一番最初に特許権の申請をした奴に優先権があるらしい。確かに、複数の奴が同じ頃に発明しちまうと、どっちが先だか確かめるのが容易じゃねーし、何年も経ってから「実はオレの方が先だった」って後から言われても困るだろうかんなぁ。

うんでも、アメリカでは最近まで発明の時期で審査していたらしくて、申請時期に変えることにしたのはつい5年前。やっぱ、面倒なことを考えなけりゃ、先に発明した奴のものってのが正当っていうか自然の考え方だろうかんなぁ。日本でも、大正10年までは発明の時期で登録していたらしいが。

確かに、実務的には今の方が合理的なんだろうが、正当な考え方なんかねぇ。