習合

日本って神仏習合って感じだよなぁ。こんなこと言うと怒られるかもしれないが、日本人の多くって宗教にあんまし興味がねーように見える。

お寺って、本来は坊さんが修行する場所なんだが、お墓があって葬式やるところってイメージがあるし、結婚式は神社や教会でやって、お葬式はお寺って奴も多いみてぇだかんなぁ。別に、それが悪いって訳じゃねーんだが、それって宗教でははくて儀式にしか思えなかったりする。

江戸時代にもそんなことを考えた奴がいたらしくて、本居宣長や平田篤胤は神仏習合を非難している。今日は、そんな平田篤胤が生まれた日。やっぱ、宗教ってのは、儀式じゃなくて、生き方なんだろうなぁ。