評価

五月雨の降り残してや光堂

これって、松尾芭蕉が中尊寺の金色堂を見て詠んだらしい。今は覆堂って建物の中にスッポリ収まってるんで、こんな光景は見れねーんだが、雨に濡れて金色に光る屋根って、すんげーキレイだったんだろうなぁ。

うんでも、この金色堂は遺体を入れておく建物で、いわば棺桶の豪華版みたいなものらしい。そう考えると、キレイって感じには思えないんだが。人って見えるものを見えたまま評価するんじゃなくて、頭の中で意味付けしたものを基に評価するっきゃねーんかねぇ。なんか変だよなぁ。

今日は松尾芭蕉が瞑目した日。芭蕉は知ってたんかなぁ。