神聖

お寺を焼き討ちしたのって、延暦寺や恵林寺を攻めた織田信長だけかと思ってたらそうでもないらしいなぁ。大和の松永久秀も東大寺を攻めたことがあって、大仏殿とかが焼失したことがある。もっとも、恵林寺も東大寺も敵方の武将を匿ったりしたんで仕方ないって言えば仕方ないんだが。

でも、信長にしても久秀にしても、どう感じてたんかなぁ。坊主なんかくそくらえって思ってたんかねぇ。そうじゃなかったにしても、少なくとも、仏教に対する信仰って立場からは距離があったんだろうなぁ。オレも信仰心はねーが、やっぱ、お寺とか神社とかに行くと妙に緊張しちまう方だから、どっかに畏れって根っこは持ってるんだろうなぁ。

今日は東大寺が焼け落ちた日。久秀は焼け落ちる東大寺を見て、どう思ってたんかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です