管理

港の出入口や岬って灯台があるよなぁ。よく絵なんかにも描かれるし、オレも描いたことがあるんだが、あれって、昔は人が住んで管理してたらしいなぁ。

まぁ、電気になる前は燃料とかの補給や火の管理ってのもいるだろうから仕方ねーと思うが、電気だったら後は任せっきりでもいいよなぁ。やっぱ、安全に関わることだから、信頼性が確保されるまでは人が居なきゃダメだったんだろうなぁ。灯台を管理する「灯台守」が日本からいなくなって、まだ12年しか経ってなかったりするらしい。どこにも行けねーし、神経使う大変な仕事だったんだろうなぁ。

今日は、最後まで残った長崎県の女島灯台が自動化された日。ほんと、長い間お疲れさまってなもんだよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です