歴史

「ゐ」とか「ゑ」って読めるっかぁ?これ平仮名なんだが、今は使われてねーよなぁ。ちなみに、今風に読むと「い」と「え」と読む。ほかにも、「氷」を「こほり」って書いたりする。

これ歴史的仮名遣いってやつで、戦後に、仮名遣いが面倒だから簡単にしちまおうってこって整理された。うぅ~ん・・・確かに、文字って記号だろうから使いやすく直すってのも分かるんだが、1000年以上の歴史を持つものを、合理性で整理しちまっていいんかねぇって気もしている。

その割には「え」と「へ」や「わ」と「は」は発音で表記が統一されたわけでもねーし、なんか不思議だよなぁ。今日は内閣訓令で「現代かなづかい」が定められた日。どういう基準だったんかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です