和解

室町時代に初期に南北朝時代ってあったよなぁ。後醍醐天皇と足利尊氏の確執から始まったらしいんだが、50年くらい続いた。

結局は北朝方の室町幕府が安定してきて、南朝が北朝に国を譲るって形の和睦がなった。うんでも、これって考えてみると、和睦するまでの北朝は正統でないってことを意味するよなぁ。そもそもこの和睦の相談は北朝が知らない間に幕府と南朝が取りまとめたらしくて、北朝の反発があって、履行されない約束がたくさんあったらしい。

今日は、三種の神器を北朝に渡して、南北朝合一がなった日。やっぱ、和解って当事者同士が腹を割らないとどうにもなんねーよなぁ。