超然

128年前の今日は、日本で初めて国会が開かれた日らしい。もっとも、当時は国会じゃなくて、帝国議会だったようだが。

うんでも、明治時代は超然主義って感じで、政府は政府、議会は議会で、政府が議会の意向を反映するとかそんな感じじゃなかったらしい。予算なんかも議会には否決する権利はなくて、せいぜい減額するだけだったらしいしなぁ。まぁ、一方において、政府はどの党はにもえこひいきはしないって意味もあったらしい。

今は、議院内閣制で議会の意思を反映してってことなんだが、却って党派争いみたいに見えるんはオレん見方のせいかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です