程度

犬公方って言われて、生類憐みの令で悪評が高い将軍に徳川綱吉がいるよなぁ。確かに、当時の人たちはすんげー迷惑だったらしい。

うんでも、元々のお触れは、捨て子や病人、可哀そうな動物を慈しめってことだったらしい。それ自体悪いことでもないし、褒められることだと思うんだが、たぶん程度を間違ったんだろうなぁ。いくら慈しめったって、自分の生活を犠牲にしてまで・・・って話しにはなんねーだろうかんな。

今日は、徳川綱吉が中野の住民を追い出して、犬小屋を作った日。こうなるとなんだよなぁ。