最高値

29年前の今日、日経平均株価が38,957円を記録したらしい。いわゆるバブル景気の頂点だった瞬間。うんでも、その後すぐ暴落しちまったんだが。

需要と供給ってはいうけど、オレから見ると、こういうのの価格ってイメージの価格のような気がするんだよなぁ。もちろん、財務とかいろいろな実態がイメージを形成するって面もあるんだろうが、実際は、直観的なイメージが株価を決めてるように思えちまう。うんだから、実態にさしたる変化もないのに、乱高下しちまう。

まぁ、株式ってそういうもんだと思うばそうなんだが、なんかふわふわして掴みどころがねー感じがしちまうなぁ。まっ、オレは投資する金もねーから別にいいけどな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です