今日は、「かんぴょう」の日。なんでも「かん(干)」の字を分解すると「一」と「十」になるからってことらしい。

うんでも、それだったら、かんぴょうじゃなくても煮干でも昆布でも乾物全部が該当しそうな気がするんだが、なぜ、かんぴょうってなことになったんだろうねぇ。かんぴょうって言うと、海苔巻きの中身か、昆布巻きの紐くれぇ~しか思い浮かばないし、乾物を代表するくれぇ~メジャーではないような気もするんだが。

それとも、かんぴょうの業界が一番最初に宣言したとかってことなのかなぁ。それが一番ありそうなケースだと思うが。