建物

ナショナル・トラストっていうと自然環境保全の活動かと思ってたら、それだけじゃねーらしいなぁ。どっちかっちゅ~と、歴史的な景観を保全しようという形で始まったらしくて、当初は建物とか風景とかって感じだったらしい。まぁ、その手法が自然環境保全にも使われたってことなんだろうねぇ。

でも、「歴史的な」景観とかって誰が判断するんだろうねぇ。こういうのって価値観の世界だから、絶対の基準ってねーよ~な気がするんだよなぁ。多くの奴が残しておきたいって思うのを残しとくって感じなんかなぁ。で、時代を経て、残しておきたいって奴が少なるなると壊しちまうとか。なんか、それも変な感じだよなぁ。

やっぱ、こういうのの基準って、あってねーよ~なもんだよなぁ。