戦略

カノッサの屈辱って知ってるっかぁ?大昔の今日、ローマカトリック教会を破門された皇帝が破門を解いてもらうために、雪の中に3日間立ち尽くしたって話し。

うんでも、これって皇帝が前非を悔いて許しを願ったってよりも、皇帝に反対する諸侯の力が強くて、どうにもならなくなって、法王と和解せざるを得なかったってのが真相で、この後、すぐに国内の政治工作を成功させて、ローマに軍隊を進めて、法王を脅したらしい。まぁ、事情はいろいろあるだろうが、法王は先が読めなかったんかねぇ。

聖職者だから、疑いは持たないのかなぁ。なぁ~んか政治家としてはすんげー甘かったんだろうなぁ。