映像

66年前の今日、日本でテレビ放送が始まった。今では地上波以外にも、多くの放送が行われているし、インターネット経由の動画も溢れてる。

確かに、文字よりは音声、音声よりは映像の方が情報量が多くて分かりやすいことには間違いねーんだが、分かりやすい分、受け取る側が考えなくなっちまってるんじゃねーかなぁって不安になることがある。事実は事実でも、切り取り方、伝え方によって意味が大きく変わることがあるかんなぁ。

たぶん、これまでのような、文字を読めるようにする教育のほかに、情報の受け止め方って教育が必要じゃねーんかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です