海苔

今日は、海苔の日らしい。なんでも、今日の日付の古文書に「海苔」って載ってたのが分かったんで、海苔の日としたとか。

この古文書って大宝律令のことなんだが、施行されたのは1318年前。そこに年貢の一種として「海苔」が記載されてたってことは、そのずっと前から海苔を食うのはメジャーだったってことだよなぁ。食うと風味があって美味いんだが、最初に食った奴ってのは食う物がなくて食ったって感じなんかなぁ。木の実とかと違って、食うのに勇気が要ったと思うが。

こういう食文化ってのも歴史なんだろうなぁ。オレも好き嫌い直して、少しはいろんな物食うようにしねーとなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です