ブログ

格差

ジニ指数って知ってるっかぁ?所得格差なんかの指数なんだが、0だと平等で1だと一人が独占してるってことになる。まぁ、商売も仕事もいろいろだから、単に所得だけの比較してもあんまし意味はなくて、社会保障だとかいろんな方法で富の再配分が行われた後で平等かどうかってのがポイントとなる。

日本のジニ指数は、再配分前で0.55。0.5で慢性的な暴動発生レベル、0.4が暴動が起きそうな警戒レベルらしいから危機的な偏りがあるんだが、再配分後だと0.38まで下がって、まぁセーフってとこらしい。でも、最近ワーキングプアの問題も起きてるみてぇ~だし、本当に大丈夫なんかねぇ。

今日はこの指数を考えたコッラド・ジニが生まれた日。世界全体では0.68くらいらしいが、どうにかならないもんかねぇ。

教訓

58年前の今日、チリで大地震が起きた。マグニチュードが9.5っていうから東日本大震災よりも大きな地震になる。

チリって地球儀で見ると日本の真裏って感じで、遠い世界での出来事のような気もするんだが、津波が一日かけて太平洋を横断して、日本まで到達している。高いところでは6メートルを超え、142人が亡くなり、46000棟の建物が被害を受けた。まさか、日本まで来るわけがないって感じだったのかなぁ。

やっぱ、津波ってのは逃げるってのが大事だよなぁ。でも、人間って忘れる動物らしくて、東日本大震災では大川小学校みたいな悲劇も起きている。人は忘れることによって生きていけるってのもあるけども、やっぱ、忘れちゃいけないことってあるよなぁ。

評価

今来むと 言ひしばかりに 長月の 有明の月を 待ち出でつるかな

これって素性法師って坊さんの和歌なんだが、古今和歌集に収められている。まぁ、百人一首の一つにも数えられているんだが。

古今和歌集って勅撰なんだけど、明治時代くらいから評価が分かれている。先立つ万葉集が男性的で古今和歌集は女性的って感じがあるんだが、それのせいなんかなぁ。「愚劣」と評価した作家もいたようだ。平安時代は貴族の必須教養だったんに、やっぱ時代が違うからかなぁ。

今日は紀貫之が古今和歌集を作った日。やっぱ、芸術の世界でも絶対の基準ってのはないんだろうなぁ。

開港

40年前の今日は成田空港が開港した日らしい。東京からあんなに離れてるのに、なんて「新東京国際空港」っていうんだか未だに理解できねーが。羽田も東京国際空港だしなぁ。

オレ、1度だけ行ったことがある。行きたくはなかったんだが、海外に行くのに飛行機に乗る必要があって仕方ねーから行ったぜ。滑走路は2つあるらしいんだが、それでも足りなくて、増設する動きもあるらしい。うぅ~ん・・・飛行機ってそんなに必要なんかなぁ。空港作るよっか、超高速リニア網でも作った方がず~っと便利だと思うんだが。

オレは、やっぱ飛行機でも船でも大地から離れる乗り物は嫌いだなぁ。

名前

インゲン豆って知ってるっかぁ。枝豆を大きくしたようなやつなんで、低脂肪・高タンパクなんだそうだがオレはあんまし好きでなかったりする。なぁ~んか、はっきりした味がしねーんだよなぁ。

それはそうとして、インゲン豆のインゲンってのは人の名前らしい。日本に黄檗宗って仏教を伝えた坊さんが隠元隆琦って中国人らしいんだが、その坊さんが持ってきた豆がインゲン豆って呼ばれるようになった。どうして、この豆を持ち込んだんだろうねぇ。すんげー好物だったんかなぁ。まぁ、名前に残るくれぇ~だから、当時の人にはすんげー感謝されたんだろうけどな。

今日は、そんな隠元大師が瞑目した日。オレも何かに名前を残せたらなぁ。その可能性は皆無ってもんだが。

正義

正義の基準って何だろうねぇ。実社会で法律問題の良し悪しを最終判断するのは裁判所なんだろうが、その裁判所の判断が時代によって揺れ動くことがある。

アメリカの人種差別の判決で「分離しても差別でない」という最高裁判決が出たことがある。黒人の白人車両乗車禁止は合憲ってやつな。でも、それから半世紀後には逆の方向の判例を出した。でも、これって前の判決が当時の判事の曲解で、後の判決が正しいっていうようなものではないと思う。時代時代の社会の考え方が判決の基礎にあるんだろうなぁ。でも、それって、良し悪しは「変わり得る」ってことになる。

やっぱ、絶対の正義ってのはないのかねぇ。そう考えているオレも今の時代の考え方にモロ影響されているだろうからなぁ。たぶん、絶対のものってのはないんだろうな。

4年

ゴールデンウィークに特段することもなかったもんだから、描きかけだった絵を描いた。この絵、描き始めたのが平成26年だから4年もかかったことになるなぁ。4号のキャンパスなもんだから、1号1年ってとこっかぁ。うんでも、最初の年に下書きしたまま投げっ放しにしてたんで実際描いていた時間ってんは1か月もねーと思うが、根っからの気分屋だかんなぁ・・・すんげームラがある奴だったりする。

絵だといいんだが、プログラミングの方も中断させてるプログラムが何本かある。こっちの方は一度投げちゃうと、その時考えてたアルゴリズムを思い出すが大変で、再開するってのはほとんど無理。作り直しは、また一から始めるって羽目になっちまう。

まっ、どっちも趣味でやってるだけなんで、誰に迷惑をかけるわけでもねーから別にいいんだが、ほんと、オレって計画性がねー奴だよなぁ。

生命

オレの勘違いかもしれないが、日本と西洋って生命の考え方が違うような気がしている。

オレなんかは、生命ってのは等しく尊重されるべきものだって思うんだが、新聞とか見ている限り、西洋って知性がある生命とない生命ってのを区別しているような気がするんだよなぁ。それって、生命を尊重してるんじゃなくて、知性を尊重しているだけのような気がしちまうんだが。肉食中心の食文化と米穀食文化の違いなんかなぁ。

今日は天武天皇が仏教の生命尊重の教えに基づいて狩猟や肉食を禁止した日。やっぱ、かなり考え方が違うよなぁ。

会議

「会議は踊る、されど進まず」って覚えてるっかぁ。この会議って、ナポレオン後の体制を決めたウィーン会議のことなんだが、今でもしょ~がねー会議が多いような気がするよなぁ。オレんとこだけなんかなぁ。

この会議、各国の思惑が思惑が交錯して全然進まなかったんだが、流されていたナポレオンが脱出したって知らせを聞いて、慌てて合意をまとめたってやつ。今の会議でも腹の探り合いていうか、面倒は抱え込みたくないって変な考えが多くて、議論を収斂して意味ある結論を出すって会議はほとんどねー気がする。時間の無駄にしか思えねーんだけどなぁ。本当は、傍観者じゃなくてプレーヤーとして参加しねーと意味がねーんだけな。

今日はウィーン会議の中心人物だったメッテルニヒが生まれた日。会議をどう見てたんかねぇ。溜息続きだったと思うが。

唱歌

唱歌って「歌う歌」って意味だと思ってたんだが、もともとは「歌をうたう」って意味で学校の教科の名前としてできたのが最初らしい。まぁ、漢文読みすれば、そう読むんだろうから当然っていえば当然なんだが。

オレは、音痴なんだがなぜか唱歌はすごく好きだったりする。最初は日本の曲じゃなく、外国の曲に日本語の歌詞をつけたものが主体だったらしいけどな。「埴生の宿」とか「蛍の光」とか「仰げば尊し」なんかもそうだよなぁ。でも、歌詞と曲がバッチシ合ってるから、全然そんな感じがしない。

今日は、明治時代に最初の唱歌集が作られたとされる日。日本の歌としていつまでも残ってってほしいなぁ。