ブログ

国王

日本には天皇がいるもんだから、国王って呼ばれる奴はいないはずなんだが、何にでも例外はあるもんで、実は日本国王の称号を持ってた奴がいたらしい。

室町幕府の足利義満。中国と貿易がしたくて明使を送った時に、中国の明の永楽帝から日本国王に封じられて、中国の暦を授けられている。さすがに、国内では名乗らなかったらしいが。

今日は義満が最初の遣明使を送った日。この遣明使による貿易、146年間続いて膨大な利益を生み出したらしい。まぁ、最後の方は幕府じゃなくて、大内氏に乗っ取られてたらしいけどな。

半分

35年前の今日は東北新幹線が開業した日だぜ。昔は特急で盛岡・上野間が6時間ちょいかかってたんだが、大宮まで新幹線が開業して3時間ちょい、半分で行けるようになった。その後もどんどんスピードアップしてて、今は2時間10分だなぁ。あと何年かすると2時間切るかも?

でも、不思議なもんで、後からできた盛岡から北の新幹線は制限速度があるらしいよなぁ。普通は、後にできると高機能になるよ~な感じがするんだが不思議だぜ。なんでも、変な法律が出来た影響らしいが。

次は、早く札幌までつながって、サッポロビール飲みに行きてぇ~なぁ。

同盟

奥羽越列藩同盟って知ってるっかぁ?幕末に東北や新潟の各藩が同盟を結んで、南に対抗しようとした同盟なんだが、もともとは、福島県の会津藩と山形県の庄内藩が朝敵にされちまったのを許してもらうために、作った政治的な会合だったらしい。

でも、歴史はどんどん動いちまって、軍事同盟化していき、あちこちで朝廷側との戦闘になっちまった。まぁ、歴史ってこんなもんなのかもしんねーなぁ。事態が予期しない方にどんどん進んじまって、人の方が引きずられちまってくことが多いような気がする。

今日は仙台で奥羽越列藩同盟が成立した日。やっぱ、歴史の大きな流れの中では、人は流されてくしかねーのかねぇ?

真相

435年前の今日、本能寺の変が起きて明智光秀が織田信長を襲っている。この2人上司部下って関係なんだが、何があったんだろうなぁ。小説なんかではいろいろに描かれているが、真相は分からない。

まぁ、信長ってパワハラくさいところもあったらしいから、やっぱそれが原因なのかねぇ。それだったら、現代の会社は本能寺の変だらけになりそ~だが。それとも、本当に天下人になることを狙ったんかなぁ?それだと、ち~っくら稚拙だったような気もするなぁ。

結局、光秀は天下を取れなくて殺されちまうんだが、最後はどんな思いだんたんだろ~なぁ。

接続

東海道新幹線や山陽新幹線・九州新幹線は相互に乗り入れてるよなぁ。うんでも、不思議なことに東北新幹線なんかは東海道新幹線に乗り入れねーんだよなぁ。

軌道が違うわけでもねーし、やる気になりゃ、すぐ出来そ~な気がするんだがなぜだろぉ~なぁ。オレ、横浜とか名古屋とかに行くことがあるもんだから、そ~なるとすんげー便利なんだけどなぁ。経営上の問題なんかなぁ?

26年前の今日は、東北新幹線が東京駅まで乗り入れた日。早く相互乗り入れして欲しいなぁ。

231

これ何の数だか分かるっかぁ?日本の元号の数らしいぜ。今は平成だが、オレが順に言えるのは、昭和・大正・明治・慶応までだなぁ。

今は、一世一元ってことになってて天皇が交代しないと改元しないんだが、昔は、悪いことがあったりするとちょくちょく変えてたらしいぜ。これも天皇の大権の一つだったらしい。

一番最初は、大化の改新があった「大化」で645年のことだから、平均6年で変わってることになるなぁ。今日はその大化の元号が定められた日。そのうち譲位があるらしいが、次は何になんのかなぁ。

今日の基本的な資源は情報である。しかるに、情報は他の資源と異なり、希少性の原理に従わない。逆に、潤沢性の原理に従う。

これって気付きにくいことだけど、すんげー重要だよなぁ。普通はありふれた物より、貴重な物=金とかダイヤモンドとかの方が価値が高いもんなぁ。でも、情報だけはみんなが「そうだ」って思わないことには真実になんねーもんなぁ。

仕事でも同じだと思う、「自分だけの特ダネだぜ」って仕舞い込んでるよっか、仲間とシェアして取り組んだほうが絶対成功するもんなぁ。この本に書いてあったんだが、ちっくら考え直さねーといけねーよな。

歴史

新しい大統領になってから合衆国はなんか落ち着きがないようだよなぁ。隣の国みてぇ~に大統領を弾劾するとかしねーとかって騒ぎになってるらしい。

アメリカ大統領の弾劾っていうと、辞任したニクソンのウォーターゲート事件っていうのが有名なんだが、これは、共和党だった大統領が敵の民主党に盗聴器を仕掛けたのをごまかそうとして泥沼にはまったってやつ。今回はどうなるんだろ~ねぇ?どっちにしても、世界を指導すべき立場にある国が、この様だとど~にもなんねー気がするがなぁ。

45年前の今日はウォーターゲート事件がバレちまった日。歴史は切り返すんかなぁ・・・

不思議

共産主義って労働者が政権を取って社会・国家を運営する政治形態だと思ってたんだが、違うらしいなぁ。まぁ、政権を奪取するときはそうだったのかもしんねーが。

今から64年前の今日東ベルリン暴動が起こった。共産主義って計画経済制を取るんだが、ノルマを達成しない労働者の賃金カットするって政府が決めたことに反対するストが起きた。ここまではいいんだが、鎮圧するために政府は軍隊を動員したことからストは暴動化しちまって、400人もの方々が亡くなったんじゃねーかって言われている。労働者の政権が労働者を弾圧してしまったんだよなぁ。まぁ、理想と現実が違うってのは分かるが、それんしてもだよなぁ。

共産主義だけじゃなくて、世界各地でこれに近いようなことが起きている気がする。どんな主義主張でも政権の座に就くと、自然と変容するもんなんかねぇ?不思議だ。

伝説

源義経っているよなぁ。源平合戦で活躍した武将なんだが、兄の頼朝に嫌われて、鎌倉に帰れなくなっちまって奥州藤原氏のところに避難したらしい。もっとも、兄弟って言っても異母兄弟で一緒に暮らしたこともなかったらしいが。

だけど、奥州藤原氏も代が変わって、軟弱な泰衡が頼朝の勢いに逆らえなくなっちまって、かくまってた義経を襲って殺してしまった。弁慶の立ち往生なんかで有名な衣川の合戦っていうやつ。うんでも、一説によれば、死んだのは身代わりで三陸沿岸を伝って大陸まで逃げて、チンギスハーンになって世界を征服したってことになってる。判官贔屓じゃねーが、やっぱ悲劇の英雄には夢のある後日談が欲しいもんなぁ。

今日は、泰衡が義経を急襲した日。オレとしては、海を渡った方に一票入れてぇ~なぁ。