同盟

奥羽越列藩同盟って知ってるっかぁ?幕末に東北や新潟の各藩が同盟を結んで、南に対抗しようとした同盟なんだが、もともとは、福島県の会津藩と山形県の庄内藩が朝敵にされちまったのを許してもらうために、作った政治的な会合だったらしい。

でも、歴史はどんどん動いちまって、軍事同盟化していき、あちこちで朝廷側との戦闘になっちまった。まぁ、歴史ってこんなもんなのかもしんねーなぁ。事態が予期しない方にどんどん進んじまって、人の方が引きずられちまってくことが多いような気がする。

今日は仙台で奥羽越列藩同盟が成立した日。やっぱ、歴史の大きな流れの中では、人は流されてくしかねーのかねぇ?

歴史

新しい大統領になってから合衆国はなんか落ち着きがないようだよなぁ。隣の国みてぇ~に大統領を弾劾するとかしねーとかって騒ぎになってるらしい。

アメリカ大統領の弾劾っていうと、辞任したニクソンのウォーターゲート事件っていうのが有名なんだが、これは、共和党だった大統領が敵の民主党に盗聴器を仕掛けたのをごまかそうとして泥沼にはまったってやつ。今回はどうなるんだろ~ねぇ?どっちにしても、世界を指導すべき立場にある国が、この様だとど~にもなんねー気がするがなぁ。

45年前の今日はウォーターゲート事件がバレちまった日。歴史は切り返すんかなぁ・・・

不思議

共産主義って労働者が政権を取って社会・国家を運営する政治形態だと思ってたんだが、違うらしいなぁ。まぁ、政権を奪取するときはそうだったのかもしんねーが。

今から64年前の今日東ベルリン暴動が起こった。共産主義って計画経済制を取るんだが、ノルマを達成しない労働者の賃金カットするって政府が決めたことに反対するストが起きた。ここまではいいんだが、鎮圧するために政府は軍隊を動員したことからストは暴動化しちまって、400人もの方々が亡くなったんじゃねーかって言われている。労働者の政権が労働者を弾圧してしまったんだよなぁ。まぁ、理想と現実が違うってのは分かるが、それんしてもだよなぁ。

共産主義だけじゃなくて、世界各地でこれに近いようなことが起きている気がする。どんな主義主張でも政権の座に就くと、自然と変容するもんなんかねぇ?不思議だ。

記憶

人間の脳って不思議だよなぁ。覚えてるんだか覚えてねーんだかよく分からない状態でも、判別できるもんなぁ。やっぱ、言葉の情報じゃなくて、イメージそのもの自体で覚えてるからなのかなぁ。

例えば、オリンピックにマークって五輪だよなぁ。一番左の輪の色って言えるっかぁ?左から、青・黄・黒・緑・赤の順になってるらしい。聞かれると答えられねーだろ?でも、イタズラして、この色の順を変えて見せると多くの奴が違和感を感じるらしいぜ。脳の奥底では、ちゃんとしたデザインが記憶されてるんだろうなぁ。

今日は、クーベルダン男爵が五輪を定めた日。やっぱ、人間の能力ってすんげーよなぁ。

結婚

キリスト教でも仏教でもそうなんだが、聖職者って独身ってあるべきってのがあるよなぁ。もちろん、全部がそうでなくて、プロテスタントとか宗派によって違いはあるようだが。まぁ、神様や真理にのみ仕えるべきって意味も分からなくもねーんだが、ど~なんだろうなぁ。

修身斉家治国平天下じゃねーが、聖職者だって同じだと思うんだけどなぁ。人間の愛や誠心には量の制限があって、それを配分するしかないってもんじゃねーよなぁ。家族を持つと聖職者としての役割が妨げられるってこともねーと思うし、仮に性欲が悪いっていうんなら、それって人間そのものを否定しているように感じちまうんだが。

今日は、マルティン・ルターがローマカトリックの教義に反して結婚した日。やっぱ、オレには宗教の世界は分からねーなぁ。

多数派

バージニア権利章典って知ってるっかぁ?アメリカ独立宣言やフランス人権宣言の元になったやつ。人は生まれながらにして平等で・・・って民主主義の基本的な原則を述べていて、すごく基本的なことだと思う。でも、オレの読み方が違うのかもしんねーが、一か所だけどうかなぁ・・・って思える表現もあったりする。

いかなる政府も・・不適切である・・と認められたときには・・政府を・・廃止する・・権利を社会の多数派が持っている。

「・・」の部分は中略してるんだが、「多数派」ってのがなぁ。まぁ、多数決は民主主義の原則なんだどうけど、多数派が持っているってのはどうだろう?多数であれば、何でもできるってことにならねーっかぁ?大政翼賛みたいなことになったら困ると思うんだが。結果としては多数派の意見が通るかもしんねーが、プロセスとして少数派も多数派も一緒に議論した結果で決めるっていう意味なら「多数派」って使わない方がいいと思うんだがなぁ。

今日は、バージニア権利章典が採択された日。オレの思い違いかなぁ?

百済

百済王って何て読むか知ってるっかぁ?「ひゃくさいおう」「くだらおう」でも間違いはないんだが、「くらだのこにきし」って読み方もある。前の2つは、朝鮮半島にあった「百済」の王様って意味なんだが、最後の読み方をすれば、滅亡した百済の王族が日本に渡ってきた時に天皇から与えられた姓ってことになる。

それに、昔、埼玉に高麗郡ってのがあったんだが、ここは朝鮮の高句麗から移住してきた人々が住むために建てられた郡とされている。

朝鮮併合ってことがあったにしても、昔っから朝鮮と日本って、こんなに交流があるのに、どうしてこんなにおかしくなっちまったんだろうなぁ。1300年前の今日は高麗郡が建てられた日。もう普通の関係には戻れねーのかねぇ?

活字

今日は日本で初めて活版印刷が行われた日らしいぜぇ。もっとも、木製の活字で、印刷されたのはお経らしいが。中国に遅れること800年、グーテンベルグに遅れること200年で、日本にも大量印刷時代がきた。

蒸気機関が産業革命をもたらしたらしいが、印刷って、それよっか大きい事件だと思う。なんせ、多くの人々の間に知識を共有させたのは印刷の力だかんなぁ。それこそ、人間に豊かさをもたらしたのは印刷技術じゃねーかなぁ。

でも、それから369年。共有ってレベルを超えて、今度は世の中が情報で溢れるようになっちまって、却って人としての豊かさがなくなったような気がしてならない。なかなか上手くいかねーもんだよな。

責任

16年前の今日、ある小学校で無差別殺傷事件が起き8人の児童が亡くなった。犯人はその後死刑に処せられている。この事件の後、全国の学校では安全対策の強化が行われた。

それと同時に、この事件でテーマになったのが精神障害と責任の問題。難しい問題なんだが、人間社会において避けて通れない大きな問題だと思う。オレ自身どうあるべきか分からないが、少なくとも、他人の安全を脅かすことは許されないことだと思う。そのための自由の制限は必要なんだろうなぁ。もっとも、どの程度の制限が必要なのかを判断することは至難の業だとは思うが。

あれから16年、この面において社会の仕組みは進歩したんだろうか。

開化

明治っていうと文明開化ってイメージがあって、すぐに西洋化の受け入れが始まったようなイメージを持ってたんだが、実はそうではなかったらしい。江戸時代は鎖国されててキリスト教は禁止されていた。明治政府も当初はこれを引き継いでて、キリスト教徒を流罪にし多くの人が亡くなった。

結局、明治政府が考え方を変えたのは、外国との不平等条約を改正するためには、キリスト教を認めないと難しいと分かったからで、明治6年になって解禁した。キリスト教を認めたってより、外圧に屈したってな感じの変更だよなぁ。

明治元年の今日は明治政府がキリスト教徒を流罪にした日。その後、日本は西洋化の道を本格的に突っ走ることになるんだが、やっぱ、社会が変わるってのは時間がかかるもんだよなぁ。