国王

日本には天皇がいるもんだから、国王って呼ばれる奴はいないはずなんだが、何にでも例外はあるもんで、実は日本国王の称号を持ってた奴がいたらしい。

室町幕府の足利義満。中国と貿易がしたくて明使を送った時に、中国の明の永楽帝から日本国王に封じられて、中国の暦を授けられている。さすがに、国内では名乗らなかったらしいが。

今日は義満が最初の遣明使を送った日。この遣明使による貿易、146年間続いて膨大な利益を生み出したらしい。まぁ、最後の方は幕府じゃなくて、大内氏に乗っ取られてたらしいけどな。

半分

35年前の今日は東北新幹線が開業した日だぜ。昔は特急で盛岡・上野間が6時間ちょいかかってたんだが、大宮まで新幹線が開業して3時間ちょい、半分で行けるようになった。その後もどんどんスピードアップしてて、今は2時間10分だなぁ。あと何年かすると2時間切るかも?

でも、不思議なもんで、後からできた盛岡から北の新幹線は制限速度があるらしいよなぁ。普通は、後にできると高機能になるよ~な感じがするんだが不思議だぜ。なんでも、変な法律が出来た影響らしいが。

次は、早く札幌までつながって、サッポロビール飲みに行きてぇ~なぁ。

真相

435年前の今日、本能寺の変が起きて明智光秀が織田信長を襲っている。この2人上司部下って関係なんだが、何があったんだろうなぁ。小説なんかではいろいろに描かれているが、真相は分からない。

まぁ、信長ってパワハラくさいところもあったらしいから、やっぱそれが原因なのかねぇ。それだったら、現代の会社は本能寺の変だらけになりそ~だが。それとも、本当に天下人になることを狙ったんかなぁ?それだと、ち~っくら稚拙だったような気もするなぁ。

結局、光秀は天下を取れなくて殺されちまうんだが、最後はどんな思いだんたんだろ~なぁ。

接続

東海道新幹線や山陽新幹線・九州新幹線は相互に乗り入れてるよなぁ。うんでも、不思議なことに東北新幹線なんかは東海道新幹線に乗り入れねーんだよなぁ。

軌道が違うわけでもねーし、やる気になりゃ、すぐ出来そ~な気がするんだがなぜだろぉ~なぁ。オレ、横浜とか名古屋とかに行くことがあるもんだから、そ~なるとすんげー便利なんだけどなぁ。経営上の問題なんかなぁ?

26年前の今日は、東北新幹線が東京駅まで乗り入れた日。早く相互乗り入れして欲しいなぁ。

231

これ何の数だか分かるっかぁ?日本の元号の数らしいぜ。今は平成だが、オレが順に言えるのは、昭和・大正・明治・慶応までだなぁ。

今は、一世一元ってことになってて天皇が交代しないと改元しないんだが、昔は、悪いことがあったりするとちょくちょく変えてたらしいぜ。これも天皇の大権の一つだったらしい。

一番最初は、大化の改新があった「大化」で645年のことだから、平均6年で変わってることになるなぁ。今日はその大化の元号が定められた日。そのうち譲位があるらしいが、次は何になんのかなぁ。

今日の基本的な資源は情報である。しかるに、情報は他の資源と異なり、希少性の原理に従わない。逆に、潤沢性の原理に従う。

これって気付きにくいことだけど、すんげー重要だよなぁ。普通はありふれた物より、貴重な物=金とかダイヤモンドとかの方が価値が高いもんなぁ。でも、情報だけはみんなが「そうだ」って思わないことには真実になんねーもんなぁ。

仕事でも同じだと思う、「自分だけの特ダネだぜ」って仕舞い込んでるよっか、仲間とシェアして取り組んだほうが絶対成功するもんなぁ。この本に書いてあったんだが、ちっくら考え直さねーといけねーよな。

伝説

源義経っているよなぁ。源平合戦で活躍した武将なんだが、兄の頼朝に嫌われて、鎌倉に帰れなくなっちまって奥州藤原氏のところに避難したらしい。もっとも、兄弟って言っても異母兄弟で一緒に暮らしたこともなかったらしいが。

だけど、奥州藤原氏も代が変わって、軟弱な泰衡が頼朝の勢いに逆らえなくなっちまって、かくまってた義経を襲って殺してしまった。弁慶の立ち往生なんかで有名な衣川の合戦っていうやつ。うんでも、一説によれば、死んだのは身代わりで三陸沿岸を伝って大陸まで逃げて、チンギスハーンになって世界を征服したってことになってる。判官贔屓じゃねーが、やっぱ悲劇の英雄には夢のある後日談が欲しいもんなぁ。

今日は、泰衡が義経を急襲した日。オレとしては、海を渡った方に一票入れてぇ~なぁ。

なぜだか分からんが、今日は習い事を始める日らしいぜぇ。なんでも、6歳の6月6日に芸事を始めると大成するとか。

なんで今日なんかねぇ?「ロクでない」の「ロク」は「俸禄」って意味のほかに「まとも」って意味があるらしいから、「ロクなものになる」ってゴロなのかなぁ。それとも、昨日が二十四節気の芒種だったんだが、人間の才能の種を蒔くのも今がいいってことなんかねぇ?

どちらにしても、もうオレには関係ねーなぁ。芸事なんて、好きな時にやるんが一番だと思うが。

芒種

今日は二十四節気の芒種だぜ。「芒」ってのはイネとかの植物のことで、その種を蒔く季節ってことらしい。確かに、田んぼの水引も終わったし、そろそろ苗植えかなぁって感じなんだが、二十四節気でこっちの気候とズレてないのは、芒種くれぇな気がしている。

他の立夏とか処暑とかは、芒種と違って東北地方とかなりズレてるような気がするんだが、なぜだろうなぁ。ひょっととして、農業の発達で苗植え自体は早まっちまって、ズレてる分が矯正されたってことなんかなぁ。確かに、南の方じゃ、当の昔に苗植えは終わってるだろうかんなぁ。

二十四節気も、そろそろ現代版に変えた方がいいんじゃねーかねぇ?季節に合ってねーよなぁ。

大老

大老って知ってるっかぁ?江戸幕府で老中に上にいる一番偉い奴のことなんだが、いつもいる訳じゃなくて、必要の時だけ置かれることになってたらしい。桜田門外の変で暗殺された井伊直弼も大老だったんだが、全部で12人いたらしいぜ。

日本って、こういう仕組みが好きなんだか、朝廷の太政大臣もそうだったりする。こっちの方は歴史が長いから全部で100人くらいいたらしいが。

でも、なぜなんだろうなぁ。そんな大事件が起こったんであれば、変な職作らないで、将軍なり天皇なりが直接執政すればいいと思うんだが。ひょっとして、英国流に「君臨すれとも統治せず」が徹底されてて、君主は面倒くさいことには関与しないことになってたんかねぇ?不思議だ。

今日は、井伊直弼が大老になった日。井伊直弼も大老にならなきゃ、殺されることはなかったんだろ~なぁ。