暫と漸

zen似たような漢字で、どっちも送り仮名は「く」だが、「暫く」「漸く」読めるっかぁ?「暫く」は「しばらく」、「漸く」は「ようやく」って読むんだぜ。

よく間違えるんが、「暫時」と「漸次」の意味と読み方。この前、後輩が「ぜんじ休憩します」って言いやがったから、「それ何語だぁ~?」って、からかってやったぜ。

訓読みで分かるように、「しばらく休憩します」って時は「暫時休憩」で「ざんじ」って読む。「気温が少しずつ下がる」ってときは「漸次低下」で、「ぜんじ」って読む。

普段は使うこたぁ~ねーだろぉ~が、会議なんかのビジネスシーンで使わなきゃなんねー時もあっから、気付けといた方がいいぜ!

前夜祭

ibuもうすぐクリスマスだよなぁ。みんなは、誰かとどっかに行くんっかぁ~?いい思い出作って来いよ!でもよ、なんでクリスマス当日の25日じゃなくて、前日の24日に派手にお祝いするんだろ~なぁ~?

これは、暦日法と関係があるらしいぜ。今は、太陽の動きを中心にして、太陽が天の最も高い位置にある時を正午、その反対の真夜中を正子(午前0時)として、一日の始まりとしてるよなぁ。

うんでも、ユダヤ暦とか、キリスト教会暦なんかは、日没を一日の始まりにしてるらしい。うんだから、24日の日没から25日の日没までが本来のクリスマスの一日だぜ。

・・・ちゅ~こたぁ~、クリスマスのデートは24日の夜じゃねーとサマにならねーってもんだぜ。覚えとけよ・・・って、楽しければ、ど~でもいいっかぁ~・・・

大数

taisuuケタの多い数を大数って言うんだけどよ、あれって読みにくいよなぁ~!

何が読みにくいって、3ケタ毎にコンマがあるだろぉ~?!1つ目のコンマが千で、2つ目が百万で、3つ目が十億・・・英語だったら、1,000=one thousand、1,000,000=one millionって具合で違和感はねーんだろぉ~が。

漢字圏だと、一、十、百、千、、十万、百万、千万、・・・だもんなぁ。うんだったら、漢字圏だと4ケタごとにコンマ打つよ~にすりゃ~いいのになぁ~・・・

って、グチはこのくらいにして、実は漢字圏のこの使い方(1万の1万倍が億、1億の1万倍が兆・・・って1万倍ごとに位取りする方法)って、元々は違ってたって知ってたかぁ~?

元々は、一、十、百、千、万、億、兆、京・・・って単純に10倍ごとに位取りしてたらしいぜ(下数法という。)。この場合、10万=1億、10億=1兆な。

この方が位の名前としては単純なんだが、昔の奴らも、位の名前をたくさん覚えるのが面倒だったんかねぇ。いろいろ変遷はあったらしいが、今のように1万倍ごとに位の名前を変えることにしたらしい(万進法って言う。)。

それんしても、やっぱ、カンマと位は一致して欲しいなぁ~・・・面倒だぜ。

師走

bouzu聞いたところによると、師走の師って、坊さんのことらしいなぁ。坊さんが、あちこちでお経上げるのに忙しい時って意味らしいぜ。

それんしても、年末って何か慌ただしいよなぁ~。年が明ける前に、全てに一区切り付けておきたいってことなんかなぁ。まぁ~、のんべんだらりと過ごすよっか、1年に1度くれぇ~、整理するんは必要だと思うけどな。

と言っても、オレん場合は忘年会で忙しいくれぇ~なもんだが!

yuki全国的にすんげー寒い一日だったみてぇ~だが、盛岡は、雪が積もったぜぇ~!朝起きたら一面真っ白。とうとう、本格的な冬になっちまったってなもんだぜ。

うんでもよ、この前、氷が張った朝とは違って、雪が降るとそんなに気温は下がらねーのな。今朝の最低気温はプラスの0.4度。日中も0度前後で経過して、今、夜になって少しずつ下がり始めたみてぇ~だぜ。ちなみに、最高気温は真夜中の1時の4.6度だったのであった。

言うなれば、夜中が一番気温が高くて、一日かけて一直線に下がってきているってとこだな。学校じゃ~、午後2時頃一番気温が高くなるって習ったけどよ、やっぱ、実際は違う日も多いってこったぜ。

氷点下

koori盛岡の今朝の最低気温はマイナス3.2度。まぁ~、この季節はこんなもんかねぇ~。駐車場の水たまりにも氷が張ってたぜ。

盛岡って太平洋側の盆地の中にあるから、あんまし雪は積もらねーんだが、冬は晴れてる日も多くて、放射冷却現象ってんが起こって、結構寒くなるんだよな。

ちなみに、盛岡の冬日(最低気温が氷点下の日)は123日、真冬日(最高気温も氷点下の日)は15日が平均らしい。

逆に、夏日(最高気温が25度以上の日)は71日、真夏日(最高気温が30度以上の日)は19日、熱帯夜や猛暑日は何年かに1度くらいしかない。

計算すると、どっちでもねー暑くも寒くもねー日は、1年のうち137日。

他の奴らに言わせると、盛岡はすんげー寒いんだそ~だが、オレにとっちゃ~四季もハッキリしてるし、結構気に入ってるんだがなぁ~!

循環小数

zuynkan循環小数って覚えてっかぁ~?!1.234234234・・・ってふうに同じ数字の並び(この例だと234)が永遠につづく小数のこと言うんだが、学校で習ったよなぁ~。循環する部分の数字の上に点をつけて表すやつ。

で、問題。循環小数0.99999・・・・と1の大小は?

オレは、文系だからすぐ1の方が大きいって答えたくなるし、ダチにもそういう奴が多いんだが、本当は等しいんだよなぁ~。

やっぱ、見た目の0.999・・・って、1に満たないって感じに騙されちまうんだろぉ~なぁ~。これも、錯覚の効果の一つかもしんねーな。

実は簡単に証明できるんだが、出来っかぁ~?

緋色

suuki油絵具だとスカーレットって言うんだが、濃くて明るい朱色のことを緋色(ひいろ)って言うよなぁ。

この色は、西洋だと、ローマ法王に次ぐ枢機卿の衣の色だし、日本だと中級貴族(各省や国の長官。四位・五位)の官服の色、中国だと猩々の色になってるよな。

やっぱ、紫と同じように作り出すのが難しい貴重な色ってことなんだろぉ~が、どっちかっちゅ~と、西洋では血の色ってイメージが強くて、枢機卿の衣の色も「信仰のためには命を捧げる」って意味で緋色を使ってるらしい。

でも、日本じゃ~、血は「穢れ(けがれ)」として禁忌の一つとなってるから、血の色ってイメージではねーんだろぉ~なぁ~。やっぱ、文化によって受け止め方って違うみてぇ~だな。

もっとも、赤系ん色はアドレナリンを放出を促すってことは人類共通らしいが。

言葉

zasikiライトノベルズ読んでたんだが、こんな感じの文章があった。

人から言われれば疑問を抱く。抱いた疑問は種となって心に残る。心に残った疑問は釘となって、これまでどおりに行動できなくなる。

言葉の重みを良く表現してるなぁ~って思ったぜ。昔風に言うと言葉の持つ「呪力」って意味にもなるんだろうが、オレたちって、いろんものに縛られて生きてるよ~だな。

晩秋

こっちは、最低気温が0度近くまで下がるよ~になっちまってよ、秋ももう終わりで、もうすぐ冬ってとこだぜ!

うんでも、木々にはまだ葉っぱが残ってて、最後に真っ赤に燃えてるって感じだなぁ~。これ、オレん家から、すぐ近くの公園なんだが、すんげーキレイだろ?!