使用

今日は漢字の日。今年の漢字が発表される日だからということらしいが。

ガキん頃は、漢字テストなんてのがあって大嫌いだったんだが、大人になってみると、字を見るだけで大体の意味が分かったりして、いいよなぁ・・・って思ったりもする。まぁ、ガキん頃は必要でもねーのに覚えることを強制されてたことへの反発なのかもしんねーし、今は自分が漢字を使う立場になったから、便利だって思えるのかもしんねーなぁ。

学校の勉強ってのも、知識を教えるんじゃなくて、使い方を教えるようになりゃ、少しは勉強する気になるんじゃねーかなぁっても思うが、どうなんだろうねぇ。

複合

今日は、島原の乱が起きた日として知られている。過酷な年貢の取立に抗議して代官所に押しかけて代官を殺したことが発端となったらしい。

でも、よく知られているのはキリシタン弾圧の反発として乱が起きたって話し。これも間違いではなくて、当時新しく入ってきた大名が統治が上手くいかないのをキリシタンのせいにして弾圧していたらしい。要は為政者がスケープゴートを作ったってことなんだろうなぁ。あることを一つの面から見ると全体が分かりにくくなることがあるが、島原の乱もこれなのかもしんねーなぁ。

世の中、そんなに単純じゃねーってことだよな。

やっと

オレんところは、今日が待ちに待ったボーナス日。リーマンはみんなそうだと思うんだが、この半年、すんげー待ち遠しかったぜ。

もっとも、ボーナスの大半は住宅ローンなんかに消えちまうんだが、それでも、もらったら何を買おうかとかって考えるんはうれしいもんだよなぁ。でも、不思議なもんで、2・3日経っちまうと、次のボーナス日が待ち遠しくなっちまう。やっぱ、人の欲求ってんは際限がないからなのかなぁ。まぁ、そういう気持ちが出るから一生懸命働くのかもしんねーが。

さ~って、今日のボーナスで何を買おうかなぁ。

集落

集落ってなんだろうねぇ。人間って一人では生きれないくせに、周りから干渉されることを嫌う面も強い。都市部なんかでは、隣は何をする人ぞって世界らしいかんなぁ。

今年も日本各地でいろんな災害が起きて多くの犠牲者が出たんだが、結局、自然災害の人的被害を軽減するには地域の助け合いの力が大きいらしい。そうであれば、普段から一定の付き合いってのは必要だよなぁ。この「一定」ってのがミソかもしんねーが。

今日は、合掌造りで有名な白川郷が世界遺産に登録された日。この合掌造りの屋根を維持するにも地域の相互協力が不可欠だとか。やっぱ、地域での共同ってのは必要んだろうなぁ。

悟り

今日は釈迦様が悟りを開いた日で、お寺で成道会が行われる日らしい。もっとも、本当は旧暦の12月8日らしいんだが。

オレには全然分からないんだが、悟ったってのはどういう状態なんだろうねぇ。急に眼が開けて、物事の本質が理解できたような感じになるんかなぁ。それとも、学問みたいに、一つ一つ理論をくみ上げて、最後の一つの疑問が解消したって分かるんかなぁ。こういうと怒られるかもしんねーが、前者だったら気分の問題だし、後者だったら対象範囲の問題のような気がするんだが、やっぱ、違うんだろうねぇ。

まぁ、オレには一生関係ねー世界だろうなぁ。

大雪

今日は二十四節気の大雪。今日くれぇ~から大雪になってもおかしくない時期ってことらしい。

うんでも、オレんところじゃ~雪が積もるんは年明けからって感じで、年内は降ってもすぐ融けちまうって感じなんだが、これも地球温暖化のせいなんかねぇ、まぁ、スキーとかスノボする奴らは早く雪降って欲しいんだろうが、オレはスキー場は縁がねーかんなぁ。どっちかっちゅ~と、一回も降らない方がラッキーって感じなんだが。

とは言え、今年も降るだろうかんなぁ。新しい雪かきスコップでも買っておくっかぁ。

作る

作るってなんだろうねぇ。物だと、いろんな加工をして役立つようにするってことなんだろうが、小説とかも作るだよなぁ。

物の場合、すっかり同じ物を作っても「作る」っていうが、小説とかの場合は同じ文章を書いても「作る」とは言わないよなぁ。ってことは、「作る」には二つの意味があって、無体物の場合は、今までに無いものを生み出すってことなんだろうなぁ。いっそのこと、漢字を別にして使い分けた方がいいと思うんだが。物でも、今までに無いもののときは小説とかと同じ字を使って、大量生産する場合は別の漢字とか。

今日は、東京地裁でコンピュータプログラムが著作物として認められた日。これだって、言葉の使い分けがはっきりしてりゃ、すぐ認められたような気がするんだが。

程度

犬公方って言われて、生類憐みの令で悪評が高い将軍に徳川綱吉がいるよなぁ。確かに、当時の人たちはすんげー迷惑だったらしい。

うんでも、元々のお触れは、捨て子や病人、可哀そうな動物を慈しめってことだったらしい。それ自体悪いことでもないし、褒められることだと思うんだが、たぶん程度を間違ったんだろうなぁ。いくら慈しめったって、自分の生活を犠牲にしてまで・・・って話しにはなんねーだろうかんな。

今日は、徳川綱吉が中野の住民を追い出して、犬小屋を作った日。こうなるとなんだよなぁ。

破傷風って感染症があるよなぁ。細菌が傷口から入って発症するらしいんだが、日本では予防接種のお蔭で年間100人くらいの発症でとどまってるらしい。

うんでも、世界で見ると毎年数十万人以上の人が破傷風で亡くなっているとか。貧困とか食糧の問題でもそうだんだが、人間として必須な事項で差が生じるのは許されることなんかねぇ。それぞれの国のせいなのかもしんねーが、どの国に生まれるか選んで生まれてきた訳でもねーかんなぁ。

今日は北里柴三郎が破傷風の血清療法を発表した日。世界の知恵を集めてもらって、早くどうにかしねーとなぁ。

違い

今日は奇術の日らしいなぁ。掛け声で「ワン、ツー、スリー」っていうんで、「12(月)3(日)」にしたってことらしい。1月23日でもいい気がするがなぁ。

まぁ、それはそれでいいんだが、魔術ってのもあるよなぁ。魔術と奇術の違いって、なんなんかねぇ・・・って思ったりする。人外が使うのが魔術で、芸なのが奇術ってイメージもあるんだが、どっちもマジックっていうらしいしなぁ。ひょっとして、仕掛けが分からない奴にとっては魔術で、分かってる奴から見れば奇術ってのが、一つの分け方かもしんねーよなぁ。

忘年会シーズンだし、一つくれぇ~練習しとくかぁ。